雑感 2008年正月

久々の投稿です。単なる顔見世です。

米国の大統領選挙、共和党の泡沫候補ロン・ポール下院議員に注目しています。民主党のヒラリー大統領、オバマ副大統領というシナリオは、どこまで磐石なのかは不明ですが、ロン・ポール候補の主張がとにかく超やばいですから目が放せない。J.F.ケネディ以来のやばさです。

さて、国内に目を転じると注目すべきはやはり政権交代です。自民党にとって総選挙をするメリットはほとんどありませんので、ずるずる行くかもしれないと踏んでいます。

薩摩長州が選択した近代化は、奴隷であることを認識していない

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2008-01-03 19:52 | テーマ5:政治・経済・社会

申し訳ありません…

またまた勝手ながら、都合によりしばらくお休みいたします。
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-09-04 19:48 | ようこそ・自己紹介

私の「戦争論」(吉本隆明) その2

「新しい歴史教科書をつくる会」を批判すると題する第二章。

現行の教科書が子供たちを毒しているとか、教科書をつくり変えれば子供たちがまっとうになるとか、そんなことを考えていること自体が大間違いだよ…試験が終われば、そこに何が書いてあったかなんて、ペロリと忘れちゃう。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-09-04 13:43 | テーマ1:保守・右翼

私の「戦争論」(吉本隆明)

小林よしのり『戦争論』を批判する、と題した第一章。

…僕は戦争中は天皇制軍国主義にイカれていて、戦争を肯定していた……時代が変わると左翼が右翼になり、右翼が左翼になる。ボタンを付け替えるように、簡単に変わっちゃう…なぜ、そうなるのか?

…石川啄木…左翼系の文学者たちは啄木を非常に高く評価…「プロレタリア文学の先駆」といういい方で。でも、そういう紋切り型の評価はダメなんですよ。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-09-02 22:31 | テーマ1:保守・右翼

単行本13巻で2500万部/映画化も 「NANA」の魅力3人に聞く

歌人の枡野浩一曰く。

…矢沢あいは…作者と読者が暗黙の了解で…共感し合うといった方法をとりません。内輪の言葉を他者に伝えるにはどうしたらいいか?という姿勢で常にセリフや構成を考えていることが、そこかしこから伝わってきます…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-09-01 21:53 | シネマンガ研究会

仕事考 天職にしていく

…どちらも仕事内容にあまり興味はなかった。ただ、仲間と懸命に取り組み、喜んだり悔しがったりして仕事に巻き込まれていく感じが、楽しかった…今の環境でどこまでできるかとことんやって、それでダメな時に考えるのが転職です。ただし、「天職がどこかで自分を待っている」なんてことはない。出合ったものの中に喜びを見いだし、自分の力で天職にしていく。そういうものだと私は思います。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-08-31 21:03 | テーマ6:生活

靖国論争をめぐって 生者は儀礼決められぬ 言葉を持たない死者に権利 内田樹

国論を二分するほどの論争は、賛否の論者たちどちらの言い分にも「一理」があり、かつ「一理」しかないからこそ起こる…今、靖国神社をめぐってきびしい賛否の議論が展開されている…共同体の「喪の儀礼」はどう執行されるべきか…人間はなぜ葬礼を行ったのか…正しい葬礼を行わなければ、死者が戻ってきて災いをなすという信憑は有史以来すべての人間集団が共有してきた…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-08-30 23:43 | テーマ5:政治・経済・社会

ポピュリズムとニヒリズム 金子勝・慶応大学教授

…小泉政権のもとで、国債と借入金の残高は約540兆円(01年3月末)から約780兆円(05年3月末)まで大きく膨張した。国と地方の長期債務残高は国内総生産の1.5倍で、第2次大戦中の規模に匹敵する。戦争、革命、インフレ以外に、これほど巨額に累積した国債・地方債を解消した事例は評者は知らない…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-08-29 20:31 | テーマ5:政治・経済・社会

申し訳ありません…

勝手ながら、都合によりしばらくお休みいたします。
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-23 22:20 | ようこそ・自己紹介

嗤う日本の「ナショナリズム」 北田暁大(著) その2

…これに対して、2ちゃんねるにおいては、内輪性を再生産するコミュニケーション―内輪の空気を乱さずに他者との関係を継続すること―を続けることが至上命題となっており、ギョーカイは共同性を担保する第三項の位置からコミュニケーションの素材へと相対化されている…

繋がりが自己目的化した空間のなかで、マスメディアは…その特権的な地位を剥奪される。にもかかわらず、なおもマスメディアが「権力の番人」「市民の代弁者」…を気取るなら、お約束を見破る能力に長けた…皮肉屋たちは容赦なくその建前と実態の落差をとり上げ、マスメディアの自意識を嗤い飛ばす…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-23 00:09 | テーマ1:保守・右翼

失速小泉改革 官僚任せ 増殖する「隠れ公務員」

国家公務員は、退職しても後々まで面倒をみてくれる所属官庁の利害を優先…その縄張り意識がむだな事業や規制、野放図な天下り、借金の山につながる…

自衛官を除く、国の行政機関の公務員の定員は01年1月の84万人が、05年3月で33万人まで減った。しかし、この定員削減にはからくりがあるという。

…定員の外側で独立行政法人、国立大学法人、特殊法人の職員67万人が政府の仕事を引き続き担っている。日本郵政公社も含まれる。不要な官業をなくしたり、民間に開放したりしたわけではなく、「外出し公務員」が増えただけ…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-23 00:07 | 今日の新聞

日本製品不買自戒の声 党要人「日系企業労働者に影響」…

湖北省共産党…デモを準備していた大学に出向き、「中日経済関係は密接。日本のデジカメの8割は中国産。働いている人のことを忘れてはいけない。日本製品ボイコットは、抗議の表現としては適切でない」…同省内は日産自動車、ホンダが工場を構えている…

有力経済誌「財経」…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-21 23:08 | テーマ5:政治・経済・社会

やすおさん復活

こんにちは、インテ郎です。

やはり、やすおさんがこのブログに復帰されるそうです。
大変短いおつきあいでしたが、インテ郎はこれにてお役御免となりました。

インテ郎はどろろ~んと煙とともに消えて、ぱきしるさんのエプロンのポケットの中へ。

みなさん、さようならぁぁぁぁぁ・・・・・。
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-21 18:18 | ようこそ・自己紹介

大阪のおばちゃん

こんにちは。インテ郎です。

大阪はオレオレ詐欺の被害、全国比で1パーセントなんだそうです。
そこで、静岡県では大阪のおばちゃんをオレオレ詐欺への注意よびかけCMに起用しているとか。評判はすこぶる悪いそうですが。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-19 22:48 | 今日の新聞

アイヌの民族旗

こんにちは、インテ郎です。

いやぁ、参りました。今日はぱきしる社長に呼び出されて、「面白くない」と叱られましたです。
私のデビュー記事、いまいち評価が低かったようで・・・。

「楽しく」がモットーであることを肝に銘じて、頑張ってまいります。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-17 23:19 | テーマ4:国際関係

中国って「怖い国」?

こんにちは、インテ郎です。

kiwidreamさんからのトラックバックです。■ 中国人 ■

dosankoさんからもトラックバック。反日デモ拡大、でも冷静に・・・あっ、これ失敗しちゃいました。ごめんなさい。

昨日、ラジオの英会話を聞いて、そのままつけっぱなしにしていると、ラジオの「高校講座・現代文」が始まりました。ずっと聞いていたインテ郎はいろいろ考えました。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-14 13:38 | テーマ4:国際関係

ははは、このブログは制圧したぞ!乗っ取り成功!

はじめまして、三流インテ郎と申します。
この度、こちらのブログの全株を取得したぱきしる社長に、当ブログの管理を任せられました。
「やすおさん」はクビです。

こちらのブログでこれから楽しく、時事問題を取り上げて私なりの意見を述べさせていただきたいと思います。あくまでも、「楽しく」がモットーであります。

では、これからもよろしく。
 
4月13日(水) 三流インテ郎
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-13 23:31 | ようこそ・自己紹介

第1軍団司令部座間へ 強まる日米「同床異夢」 現状・米、抑止力強化に軸足 展望・負担軽減先見えぬ日本

…だが、いくら双方で帳じりを合わせてみても、グローバルな戦略的観点に立って軍事合理性を追求する米側と、日本の防衛や東アジアの安定を中心に考え、負担軽減を実現させたい日本側との認識のギャップは覆いがたい…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-13 22:53

伝える言葉 大江健三郎 アマチュアの知識人 社会のなか思考し憂慮する

フランス文学科…を選んだのは、高校二年で読んだ岩波新書の著者、渡辺一夫に教わろう、と思い立ったからです…

大学院を断念した私は、卒業式に出られないほど思い屈していました。四月になって、渡辺さんから話しに来るようにと葉書をもらいました…

…ある作家、詩人、思想家をきめて、その人の本、そしてその人についての研究書を、三年間読み続けるように。きみは小説家になるのだから、専門の研究者になる必要はない…

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-12 21:07 | 今日の新聞

らうんじ 青い海をもとめて 縁海 海峡に消えゆく犬ぞり 生存をかけ闘う先住民ニブフ

今朝も、ゼルゲイ・リュブフさん(55)は、犬ぞりでポムリ湾に行った…リュブフさんはサハリン最後のカラフト犬の犬ぞり使いである…ブリザードに襲われた時は死にかけた…犬の食べ物も横取りした。最後は、いちばん怠け者だったオスを一頭殺し、その肉を食べた。

つづきを見る
[PR]
# by Yasuo_Ohno | 2005-04-11 21:13 | 今日の新聞