カテゴリ:サラリーマンサバイバル日記( 9 )

二十歳の原点

1980年、ジョンは凶弾に倒れた。40歳。当時、ぼくは20歳だった。彼が死んだあと、「John Lennon Collection」が出た。ビートルズ卒業後のジョンの音楽を狂ったように聴いた。まもなく12月8日。ジョンの命日だ。
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-12-06 22:39 | サラリーマンサバイバル日記

リーダーの養成も大事だが、底辺の底上げはもっと大事なのだ

リーダーの養成はだれでも思いつく。逆なのだ。底辺を底上げすることが、日本の会社には必要なのだ。

リーダーが笛を吹いても、底辺が踊らなければ、会社は回らん。日々、会社を回しているのは、底辺であって、決して、リーダーではない。

そもそも、カネのために仕事をしているのではない。いちばんの報酬は、面白くてためになる「仕事」である。確かに、カネは必要条件である。しかし、十分条件では決してない。

こんなことを底辺は考えているのかもしれない。
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-11-17 23:37 | サラリーマンサバイバル日記

バルトと俳句

人権標語を考えてくれ、と言うから、目の前の新人君にメールを送る。

差別的な言動。誰も正面きってとめるものはいない。残された静けさが宙を漂う。外は雪が降っている。

  静けさや胸にしみいる雪の音

なるほど、バルトじゃないが、しかるべきコンテキストを与えてやれば、それなりの作品に見える。コンテキストなしで、メールしたから彼は戸惑っていた。

これのどこが人権標語なんだろう…。


(大野泰男)
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-10-20 21:19 | サラリーマンサバイバル日記

ビジョン

昨日の飲み会。

わが社にはビジョンがない。短期的に利益を出すのは簡単。ひとを切ればいい。しかし、そんなことをやっていると今年は良くても、来年、再来年はなんともならなくなる。

儲けのない事業部を売却して、問題が解決したことになるか。研究所を畳む。経費は削減できるが、長期的には、それでいいか。

それから成果主義。

成果に応じて給料に差をつける。しかし、やりがいのある仕事がなによりの褒美だ。金のためにとことん必死になれるひとは異端ではないか。そういう意味で成果主義はピントがずれているのではないか。総人件費を抑制する手段にすぎないと見るのは穿ち過ぎか。

欧米の悪いところばかりを真似るのはなぜだ。
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-10-15 21:24 | サラリーマンサバイバル日記

不倫について

友人の不倫相手と同席したことってあります?ぼくはあります。

He is a doctor. It was in Osaka. We had a good time, having dinner. It is their affairs and none of my business.

不倫は、面倒くさいし、甲斐性もない。また、なんとなく、結局は、修羅場になるイメージ、相手を傷つけるイメージがある。そもそもいまのパートナーを裏切る気がしない。平和な家庭を壊したくない。

I cannnot afford to waste my precious time on love affairs.

不倫を含め、こと恋愛に関しては、ひとのことをとやかくいえない。ひとはひと、自分は自分。友人は友人、ぼくはぼく。

Maybe I am too conservative to be a revolutionalist.
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-09-27 22:33 | サラリーマンサバイバル日記

日々是好日

札幌は、今朝、最低気温が15度を切った。

The president of my company visited Sapporo branch. He will meet the mayor of this city. He has no schedule for tommorrow. My boss complains that he needs to separate private from public.

今日はまたいい天気なんだなあ、これが。引き締まるような空気だ。
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-08-26 12:45 | サラリーマンサバイバル日記

貧困なる精神

ホンダといえば、本多勝一。じゃなくて、クルマのHONDA。

I bought HONDA when I was in TOKYO. 10 years ago. It was 'Integra'. I chose it after reading a book written by reviewers. 'Integra' gets a high mark due to superior design concept.

当地へ来て、寒冷地仕様のフィットを購入。四輪駆動で、タイヤがスタッドレス。バッテリーが大型で、ブレーキがABS。フル装備。したがって、値段もインテグラの倍近くしました。

買い物としては、「貧困なる精神S集」のほうがいいかも知れません。
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-08-24 21:18 | サラリーマンサバイバル日記

不条理

I had a chance to I hear a story of a family who lost their loved one in a traffic accident.

不条理の一語に尽きる。しかし、そのままで終わらない。それを運動に転化した。彼らの行動は敬服に値する。

We rarely have such a chance. It is not easy to tell your traumatic experiences and make yourself understood.

彼は訴える。彼の気持ちが伝わる。

I hope they will overcome their sorrowful experiences and take a step to a bright future.
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-08-19 20:34 | サラリーマンサバイバル日記

DESK PLAN

Each local branch office has each back-office section. Back-office work is consist of accounting, payroll calculation and human & general affairs. In-house specialists take charge of them.
a0034978_2242118.jpg

昨今、成果主義が盛んだ。

They introduced pay for performance system. It is easy to announce introduction of the system. But back-office workers cannot understand what performance means for them at their site.

It was just a desk plan.

風樹茂「サラリーマン残酷物語-起業か、転職か、居残るか」(中央公論新社)を読む。サバイバル日記にふさわしい内容だ。
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2004-08-18 19:52 | サラリーマンサバイバル日記