カテゴリ:テーマ4:国際関係( 5 )

アイヌの民族旗

こんにちは、インテ郎です。

いやぁ、参りました。今日はぱきしる社長に呼び出されて、「面白くない」と叱られましたです。
私のデビュー記事、いまいち評価が低かったようで・・・。

「楽しく」がモットーであることを肝に銘じて、頑張ってまいります。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-04-17 23:19 | テーマ4:国際関係

中国って「怖い国」?

こんにちは、インテ郎です。

kiwidreamさんからのトラックバックです。■ 中国人 ■

dosankoさんからもトラックバック。反日デモ拡大、でも冷静に・・・あっ、これ失敗しちゃいました。ごめんなさい。

昨日、ラジオの英会話を聞いて、そのままつけっぱなしにしていると、ラジオの「高校講座・現代文」が始まりました。ずっと聞いていたインテ郎はいろいろ考えました。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-04-14 13:38 | テーマ4:国際関係

米中軍事ホットライン検討 来月にも国防協議

米国防総省高官は7日、一部の日本メディアと会見し、中国との次官級国防協議を来月にもワシントンで開き、軍事ホットラインの創設に向けて協議することを明らかにした。このホットラインは米国の国防総省と中国の国防省を直接結ぶもの。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-08 22:32 | テーマ4:国際関係

命がけイラク特急便 トルコから1日2000台 唯一の動脈、死者続出

イラクは産油国だが、石油精製施設は稼動しておらず、ガソリン類は輸入が頼り。米軍でさえトルコからの輸入なしでは活動できないらしい。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-01-28 21:33 | テーマ4:国際関係

私の視点 イラク議会選 日本は段階的実施提案を

バグダッドでは出産間際の妊婦も安心して病院に行けない。外国からテロリストやそれまでにいなかったタイプの犯罪者が入り込み、麻薬の密売などが深刻になりつつある。工場は止まり、経済活動は滞り、産油国なのにガソリンや灯油まで高い輸入品に依存せざるを得ない。

こんな状況で行われるイラク議会選挙。選挙は一斉にするのではなく、できる地方からやっていけばいい。国連大学客員教授・英オックスフォード大上席研究員山中燁子はいう。

アングロ・サクソン的な思考に冒された発言が神経を逆なでする。肩書きにだまされてはいけない。肩書きはひとをだますためにあるのだと思う。

結論は簡単。米国が撤退すればいいだけの話である。撤退すればとんでもないことが起きるらしいが、ぼくはそれは幻想だと思う。撤退しないには撤退しないだけのアングロ・サクソン流のプラグマティックな理由があるだけのこと。

ましてや戦争状態の中で投票を行うなどというのは出来の悪いジョーク。いくら傀儡政権とはいえ、イラク政府は、これが自国の利益になると考えているんだろうか。

この文脈で山中の主張を捉えなおすと脳髄が完全にアングロ・サクソンに毒されていることがわかる。筋を曲げて、白を黒だといいくるめる勢力に加担する。なにより、この時期に能天気な寄稿をする神経がわからん。

ほんとうに必要なのは、そこにいる者たちを承認することではなく、そこにいる者たちに承認してもらえるよう、彼らの流儀を学ぶことである。先住民を抹殺してきた末裔にわかるわけのない論理ではある。

チグリス・ユーフラテスは見ている。(大野泰男)
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-01-25 21:39 | テーマ4:国際関係