カテゴリ:テーマ5:政治・経済・社会( 13 )

雑感 2008年正月

久々の投稿です。単なる顔見世です。

米国の大統領選挙、共和党の泡沫候補ロン・ポール下院議員に注目しています。民主党のヒラリー大統領、オバマ副大統領というシナリオは、どこまで磐石なのかは不明ですが、ロン・ポール候補の主張がとにかく超やばいですから目が放せない。J.F.ケネディ以来のやばさです。

さて、国内に目を転じると注目すべきはやはり政権交代です。自民党にとって総選挙をするメリットはほとんどありませんので、ずるずる行くかもしれないと踏んでいます。

薩摩長州が選択した近代化は、奴隷であることを認識していない

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2008-01-03 19:52 | テーマ5:政治・経済・社会

靖国論争をめぐって 生者は儀礼決められぬ 言葉を持たない死者に権利 内田樹

国論を二分するほどの論争は、賛否の論者たちどちらの言い分にも「一理」があり、かつ「一理」しかないからこそ起こる…今、靖国神社をめぐってきびしい賛否の議論が展開されている…共同体の「喪の儀礼」はどう執行されるべきか…人間はなぜ葬礼を行ったのか…正しい葬礼を行わなければ、死者が戻ってきて災いをなすという信憑は有史以来すべての人間集団が共有してきた…

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-08-30 23:43 | テーマ5:政治・経済・社会

ポピュリズムとニヒリズム 金子勝・慶応大学教授

…小泉政権のもとで、国債と借入金の残高は約540兆円(01年3月末)から約780兆円(05年3月末)まで大きく膨張した。国と地方の長期債務残高は国内総生産の1.5倍で、第2次大戦中の規模に匹敵する。戦争、革命、インフレ以外に、これほど巨額に累積した国債・地方債を解消した事例は評者は知らない…

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-08-29 20:31 | テーマ5:政治・経済・社会

日本製品不買自戒の声 党要人「日系企業労働者に影響」…

湖北省共産党…デモを準備していた大学に出向き、「中日経済関係は密接。日本のデジカメの8割は中国産。働いている人のことを忘れてはいけない。日本製品ボイコットは、抗議の表現としては適切でない」…同省内は日産自動車、ホンダが工場を構えている…

有力経済誌「財経」…

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-04-21 23:08 | テーマ5:政治・経済・社会

リストラ起業家物語 風樹茂(著)

…にとってチャンスとは、人との出会い、人との縁だという…ここまでやってきて、問題は商品よりも人との縁だって分かってきました。景気が悪くなっても、人の縁を大事にすればお金はついてくるんです…渡辺の言う縁とは、旧来あった縁とはどう違うのか?99年頃から、伊勢元酒店の地道な努力が周りに浸透してきた。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-23 00:04 | テーマ5:政治・経済・社会

2008年IMF占領 森木亮(著)

日本の財政状況はひどいのに、国民も政治家もそれを認識しないのはなぜか。金利が上がらないからだ。金利が上がり、インフレになれば、国民は生活苦に陥るから、問題を一気に認識する。しかし、現在はデフレが続いていて、不思議な均衡状態にある。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-06 22:32 | テーマ5:政治・経済・社会

長期金利じわり上昇 景気回復期待が支え

帰りの電車で、森木亮「2008年IMF占領」(光文社ペーパーバックス)を読んでいたので、新聞の見出しに「ぎょっ!」とした。2005年の財政の状況。国債の利払い費8.9兆円と借換え債104.2兆円の合計は113.1兆円であり、税収44兆円の2.57倍となっている。まるでサラ金地獄である。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-03 20:58 | テーマ5:政治・経済・社会

サマータイム法案4月にも提出 省エネへ超党派 4~10月、時計を1時間早く

サマータイムは労働強化になるので反対だ。法案には労働時間が増えないよう政府が配慮する条項を盛り込むとのこと。だが、現実は配慮という表現が示すような甘さは通用しない。このケースでは、罰則のない法律など無意味だ。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-23 21:52 | テーマ5:政治・経済・社会

オーサービジット 大学生、本社と共同企画 作家・村上龍さんと対話

学生が新聞というメディアを使って何ができるか、好きなことをやってもらう企画。学生たちは自分にとって身近な問題である「就職」「働く」をテーマに。「13歳のハローワーク」の著者、村上龍を読み、テーマを考える。「共同体の崩壊」「主体性」「手段の目的化」などが村上のキーワードとしてあがる。

結果が記事になった。見出しが躍る。「働く意味、同世代と探る」「好きな仕事出会うには」。村上龍のアドバイスがこれまた見出しになっている。「何やりたいかまず自問」「若さと時間いかして」。

村上曰く…。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-21 21:47 | テーマ5:政治・経済・社会

社説 議定書発効 地球守る「百年の計」を

わかっちゃいるけどやめられない!

化石燃料を使うと炭素が空気中に拡散する。炭素が空気中に拡散すると温室効果によって気温が上昇する。気温が上昇すると異常気象や海面上昇が起きる。で?

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-16 22:09 | テーマ5:政治・経済・社会