カテゴリ:テーマ6:生活( 11 )

仕事考 天職にしていく

…どちらも仕事内容にあまり興味はなかった。ただ、仲間と懸命に取り組み、喜んだり悔しがったりして仕事に巻き込まれていく感じが、楽しかった…今の環境でどこまでできるかとことんやって、それでダメな時に考えるのが転職です。ただし、「天職がどこかで自分を待っている」なんてことはない。出合ったものの中に喜びを見いだし、自分の力で天職にしていく。そういうものだと私は思います。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-08-31 21:03 | テーマ6:生活

生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語 勢古浩爾(著) その4

街路を歩いていて、若い女性のものと思える下着が干してあるのを見かけると、瞬間、本能的に視線が吸い込まれる…これは思春期からはじまり、いまでもほとんど変わらないから、どうも素因的といっていい(吉本隆明「背景の記憶」)

このすごいひとはこんなこともいっているらしい。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-30 23:44 | テーマ6:生活

生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語 勢古浩爾(著) その3

頭のいい人というのは、世の中にたくさんいます。そういう人と競り合わなければならなくなったとしても心配しなくていい。頭がいい人というのは、自分を鋭く狭めていくようなところがあります。長い目で見ると、それはそんなにいいことではない。熟練した職業人になるには、少しゆるんでいて、いい加減なところがあって、でも持続力だけはある、というのがいいのです。(吉本隆明「ひきこもれ」)

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-29 23:10 | テーマ6:生活

生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語 勢古浩爾(著) その2

吉本隆明と他の知識人とをわける決定的なポイントはなにか。「大衆」というテーマを吉本が決して失わなかったことである。国民でも市民でもない。声をあげることなく黙々と働いて黙々と死んでいく無名の大衆である。そこが吉本の還るべき場所だ。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-28 23:27 | テーマ6:生活

生きていくのに大切な言葉 吉本隆明74語 勢古浩爾(著)

知識というのはほんとうに役に立たないです。役に立たないというより、要らないです。その場で適応すればいい。適応できるだけの素地さえもっていれば、ほかには何も要らないと思います。それよりも、「生活の中」での「判断力」としての「叡智とか知恵は磨いたほうがいい」(吉本隆明「幸福論」)

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-03-27 20:44 | テーマ6:生活

30歳からの成長戦略 山本真司(著)

若者に教えるべきは「魚の釣り方であり、釣った魚をあげてはいけない」。よく引用される故事である。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-18 00:46 | テーマ6:生活

40歳からの仕事術 山本真司(著)

我々の世代の問題は、今まで学んだことを統合して実力を世に問おうという時期に、いきなりまた多くのことを学ばなくてはならなくなってしまったところにある。30代以下の層では、人生はまだ学習モードにある。新しい価値観を難なく受け入れながら、自助努力で新しい時代への変革過程に突入している…

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-15 22:10 | テーマ6:生活

辞めるなキケン!! 森永卓郎(著)

現代日本において、転職や起業に夢を抱いて、会社を辞めるという決断を下すまでに犯しがちなカンチガイを「キケン」とし、その「処方箋」として「サラリーマンであることの幸せ」について考えてみました。

これからアメリカ型に変化していく日本社会の仕組みなどを示しつつ、会社にいると気がつかない様々な制度、辞めて初めて気がつく会社員であることのメリットなどを提示していきます…。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-14 20:45 | テーマ6:生活

社労士・行政書士で1000万円稼ぐ方法

2年程度の勉強で受かる士業として司法書士・行政書士・税理士・社労士があって、まとめて四士業という。四士業のうち、司法書士と行政書士はスポットの仕事が中心、税理士と社労士はリピータの仕事(顧問業)が中心となる。

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-09 22:43 | テーマ6:生活

プロ論。B-ing編集部(編) その2

失敗が続くと、自分を見失うんです。人がうらやましくなる。自分を見なくなる。そんなとき、こんな言葉が書かれた額をある方からいただきました。「大切なことは大志を抱き、それを成し遂げる技能と忍耐と仲間を持つことである…」

つづきを見る
[PR]
by Yasuo_Ohno | 2005-02-03 22:12 | テーマ6:生活